万振りゴルフ部STUDIO

スタジオレッスン 会員規約

第1条(入会資格及び手続き)

  1. 万振りゴルフ部STUDIO(以下当スタジオ)「回数券会員制」にお申込みできる方は、本規約に賛同し、レッスンに適した健康状態であり、当スタジオが入会に適すると認めた方のみ(以下メンバーという)といたします。

  2. 所定の申込申請を行うこととします。

 

第2条(会費等)

お申込み時に必要な費用は、ご利用コース回数券費です。一旦納入した各費用は、不可抗力による場合を除いてはご返金を致し兼ねます。

 

第3条(費用の支払い方法)

本規約に基づく費用等の支払方法は、現金もしくはメンバー指定のクレジットカードにて支払うものとします。

  1. クレジットカード請求は当スタジオ指定のweb決済サービスを通して行います。

  2. 情報の相違、その他の事由により決済が出来なかった場合、当スタジオが指定した方法で支払うものとします。その際発生する手数料等はメンバー負担とします。

  3. レッスン費は基本的に前払いです。

 

第4条(予約、施設利用及びキャンセル)

メンバーがレッスンの予約を行う場合、希望時間から3日前までに予約登録を済ませなければならないものとします。メンバーはレッスン予約時間の、前10分間、後10分間のみ施設の利用ができるものとする。

メンバーがレッスンの予約をキャンセルする場合、レッスン予定日の前日前までにキャンセル登録を済ませなければならないものとします。当日のキャンセルは、回数1回分の消費とします。

 

第5条(回数繰り越し)

退会時に回数分が残っている場合、それの使用を不可とします。

 

第6条(遵守事項)

メンバーは本規約を遵守すると共に、当スタジオの諸規則に従うものとします。

 

第7条(届出事項の変更)

メンバーは、当スタジオに届出た氏名、住所、電話番号などの情報について変更があった場合、所定の申請により延滞なく当スタジオに届出るものとします。尚、前途の届出がないため当スタジオからの通知または送付書類、その他のものが延着または到着しなかった場合については、通常期日に到着したものとみなし、当スタジオは一切責任を負わないものとします。

 

第8条(退会)

  1. メンバーが都合により退会する場合は、所定の申請により退会を希望する前月の25日までに当スタジオにご来店の上、退会届を申請し、承認を得るものとします。

  2. 但し25日が休業日の場合、休業日前の最終営業日までの受付とさせていただきます。

  3. 退会を希望する前月の25日までに退会届が申請されていない場合は、退会希望月の会費を支払うものとします。

  4. 一度退会された場合は、半年間同じプランへのお申込みはいただけません。


 

第9条(既往歴)

  1. 体調に不安のある方、特に現在疾病で治療中または既往症のある方ならびにお薬を服用されている方は医師にご相談のうえ受講されることをお勧めします。当日の体調や健康状態によっては、レッスンを禁止もしくは制限させていただくことがございますので、予めご了承ください。

  2. 以下の事項に該当する方は、レッスンの実施をお断りいたします。
    (1) 15 歳以下の方
    (2) ペースメーカーをお使いの方
    (3) 妊娠中および妊娠の可能性のある方
    (4) 深い創傷のある方 ・炎症のある方
    (5) 腫瘍のある方
    (6) 循環器に問題のある方
    (7) 鼠径ヘルニアの方
    (8) 喘息の方 ・貧血の方
    (9) パニック障害・不安障害の方
    (10) 高血圧の方
    (11) 飲食およびアルコール摂取後すぐの方
    (12) その他、事前の問診及び検査(脈拍、血圧等)によりインストラクターが不適切と判断した方

 

第10条(負傷時の処置)

メンバーが当スタジオの指導サービスを受けている最中に負傷した場合、当スタジオにおいて応急処置を施しますが、その際の治療、通院については各自責任を持って行うものとし、当スタジオは責任を負わないものとします。

 

第11条(除名)

メンバーが、次の事項等に該当するとき、または当スタジオがメンバーとして不適格と判断した場合、当スタジオはメンバーを除名することができるものとします。

  1. 本規約に違反したとき又は違反したと判断したとき

  2. 当スタジオの名誉と品格を著しく毀損したとき

  3. レッスン費、諸費用などを2ヶ月以上滞納したとき

  4. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会的運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人)に該当する場合、または過去5年以内に反社会的勢力に該当したとき

 

第12条(休講、閉鎖)

当スタジオは、天災地変、社会情勢の変化、その他当スタジオの存続を困難とする事由が生じたときは、無条件に休講、閉鎖することができるものとします。

 

第13条(免責)

メンバーは、当スタジオにおける盗難、傷害その他の事故について、当スタジオに対し何ら損害賠償を求めないものとし、また当スタジオは賠償しないものとします。

 

第14条(付則)

当スタジオは必要に応じ、随時本規約を改正することができると共に、本規約に関する事項又は本規約に定めた事項について、細則を定めることができるものとします。尚、本規約の変更について当スタジオより変更内容通知後又は、新メンバー規約を送付後に当スタジオにご来館した場合、本規約に関する変更事項及び新メンバー規約を承認したものとみなします。

2020年6月1日制定

Copyright© 2020 DILVANA Inc. All rights reserved.